日语学习笔记:初级第7单元

本单元的重点是表示行为的授受关系和名词修饰句节。

句子

授受关系

授受关系既可以是物品的授受,也可以是行为的授受。当表示物品的授受时,有三种句型:

1、AはBに/からC(物)をもらう。

A从B处得到某物(C)。例如:

  • 森さん小野さんチョコレートもらいました。
  • (私)佐藤さんチョコレートもらいました。

2、AはBにC(物)をあげる。

A给B某物(C),B不能是「我」或「我方人员」。例如:

  • 小野さん森さんチョコレートあげました。
  • (私)佐藤さんあげました。

3、AはBにC(物)をくれる。

A给B某物(C),B只能是「我」或「我方人员」。例如:

  • 佐藤さん(私)本くれました。
  • 佐藤さんくれました。

当表示行为的授受时,前接动词て形。同样有三种句型:

1、AはBに[动]てもらう。

A从B处得到某项帮助/恩惠。例如:

  • 森さん李さんペキンを案内してもらいました
  • 日本人の友達お寿司の作り方を教えてもらいました

2、AはBに[动]てあげる。

A为B提供某项帮助,B不能是「我」或「我方人员」。例如:

  • 森さんお年寄りの荷物を持ってあげました
  • 昨日妹新しい携帯を買ってあげました

3、AはBに[动]てくれる。

A为B提供某项帮助,B只能是「我」或「我方人员」。例如:

  • 友達が(私)お寿司の作り方を教えてくれました
  • 鈴木さん(私)傘を貸してくれました

名词修饰/名词修饰句节

1、修饰名词时,前面只能使用各类词的简体形式。

具体来说,就是动词的简体形(基本形、た形、ない形、~なかった形)、一类形容词的简体形、二类形容词词干+な、名词+の。例如:

  • これは明日会議で使う資料です。
  • 李さんと話している人は誰ですか。
  • 小野さんが作る料理は美味しいです。

2、经修饰的名词短语,可以在句子中充当名词所能充当的成分。

  • 操作が簡単なパソコンが欲しいです。
  • 昨日李さんにもらった本を読んでいます。

3、名词修饰句节中的小主语要用「が」,而不用「は」。

  • 小野さん作る料理
  • 操作簡単なパソコン

4、当把动词短语或动词小句作为句子一部分的时候,需要使用形式名词。

接续方式:动词简体形+の。例如:

  • 自転車に二人で乗るのは危ないです。
  • 李さんは絵を書くのが好きです。

名词化形式也可做宾语,例如:

  • 手紙を出すのを忘れました。
  • 李さんは小野さんが料理を作るのを手伝います。

「の」名词化形式做宾语时,可与「こと」互换。例如:

  • 吉田さんが転勤したを知っていますか。
  • 吉田さんが転勤したことを知っていますか。

当句尾是「知らせる、伝える、話す」等表示语言行为的动词时,要用「こと」而不能用「の」。例如:

  • 李さんは森さんが休むことを伝えました。

当句尾是「見る、聞く」等表示感知的动词,或者「手伝う、やめる、防ぐ」等表示直接作用于动作对象的动词时,则要使用「」而不能用「こと」。例如:

  • 李さんは森さんが車から降りるを見ました。

总之,表达信息内容时,用「こと」;表示某动作时,用「の」。

5、[小句(简体形)]+時

表示「……的时候」,前接简体形小句,即动词/一类形容词的简体形、二类形容词词干+な、名词+の。例如:

  • 子供の時、大きな地震がありました。
  • 忙しい時、いつもコンビにでお弁当を買って食べます。
  • 暇な時、よく一人で映画を見ます。
  • 部屋を出る時、電気を消してください。

需要特别注意的是,使用「动词基本形+時」时,表示后项动作实现时,前项动作未完成。而使用「动词た形+時」时,表示后项动作实现时,前项动作已完成。例如:

  • 日本に行く時、たくさんお土産を買いました。  [去日本之前买的]
  • 日本に行った時、たくさんお土産を買いました。 [去到日本时买的]

推测语气

推测语气的表达方式有两种:

1、[小句(简体形)]+でしょう。

前接简体形,当前接二类形容词或名词时,需要去掉「だ」,即只保留词干部分。例如:

  • 会議はもう終わったでしょう。
  • 月曜日ですから、たぶん忙しいでしょう。
  • 桜の季節ですから、京都はたぶんにぎやかでしょう。
  • これはたぶんだれかの忘れ物でしょう。

「でしょう」的简体形式是「だろう」,例如:

  • 会議はもう終わったでしょう。 [敬体句]
  • 会議はもう終わっただろう。  [简体句]

另外,当此句型用于确认对方比自己更为熟悉的事情时,读升调。例如:

  • 李さん、明日パーティーに行くでしょう
  • A:日本語は難しいでしょう
  • B:いいえ、そんなに難しいないですよ。

当对方和自己意见不同,或叮问对方时,读降调。例如:

  • A:このお菓子まずいね。
  • B:えっ!まずい?おいしいでしょう
  • お母さん、私の日記、見たでしょう

2、[小句(简体形)]+かもしれません。

其接续形式与「でしょう」相同。例如:

  • 小野さんは来ないかもしれません。
  • 小野さんは忙しいかもしれません。
  • 小野さんはかもしれません。
  • 小野さんは病気かもしれません。

「かもしれません」的简体形式是「かもしれない」,例如:

  • 小野さんは来ないかもしれません。 [敬体句]
  • 小野さんは来ないかもしれない。  [简体句]

~ています

第4单元学过「~ています」表示正在进行和结果状态,本单元学习「~ています」表示反复、习惯。例如:

  • 森さんは新聞を読んでいます。 [正在进行]
  • 李さんはテレビを見ています。 [正在进行]
  • あの犬はもう死んでいます。  [结果状态]
  • 小野さんは結婚していません。 [结果状态]
  • 田中さんは毎日スポーツセンターに通っています。 [反复]
  • 北京行きの飛行機は1時間に1便飛んでいます。 [反复]
  • 私は毎日散歩しています。            [习惯]
  • 私は毎日散歩します。              [习惯]

如上述最后两个例句所示,表示习惯时,「~ています」和「~ます」都可以使用,但句中出现表示时间起点的形式时,不用「~ます」。例如:

  • 私は先月から毎朝太極拳をしています。 [不能用します]
  • 私は毎朝太極拳をしています
  • 私は毎朝太極拳をします

「表示职业的名词+を+しています」可表示现在正在从事的工作,例如:

  • 私は高校で英語の教師をしています。

~ながら

前接动词ます形连用形,表示「一边……一边……」,同一主体同时进行两个动作,且后面的动作是主要动作,前面的动作是次要动作。例如:

  • テレビをながら食事をします。
  • 音楽を聞きながら勉強します。
  • 食事をながら話しましょう。

语法

1、[名词]+で

表示原因、理由。例如:

  • 昨日、仕事楊さんと会っていたんです。
  • 毎年、交通事故死んだ人は多いです。

2、[名词]+と

表示共同的行为对象。注意「~に」表示单向性的行为对象,「~と」表示双向性的行为对象。例如:

  • さっき駅前の喫茶店で楊さん会いました。 [和小杨偶遇]
  • さっき駅前の喫茶店で楊さん会いました。 [和小杨约好]

当事情为必须由双方共同参与才能进行时,只能用「と」。例如:

  • 田中さんは佐藤さん結婚しました。
  • 昨日彼女喧嘩しました。
  • 昼休み、田中さんテニスをしました。

以上。

Comments are Disabled